横割皮ふ科クリニック

横割皮ふ科クリニック

WEB受付

診療案内

診療案内診療案内

皮ふのお悩み

アトピー性皮膚炎

治療の目標
治療の目標は、症状がないか、あっても軽微で、日常生活に支障がなく、薬物療法もあまり必要としない状態に到達し、その状態を維持することです。また、このレベルに到達しない場合でも、症状が軽微ないし軽度で、日常生活に支障をきたすような急な悪化がおこらない状態を維持することを目標とします
治療方法
アトピー性皮膚炎の治療方法は、その病態に基づいて、1) 薬物療法、2)皮膚の生理学的異常に対する外用療法(スキンケア)、3)悪化因子の検索と対策、の3点が基本となります。これらはいずれも重要であり、個々の患者ごとに症状の程度や背景などを勘案して適切に組み合わせます。悪化因子の検索は必要により、採血やパッチテストを行います。
薬物療法
ステロイド外用薬やタクロリムス軟膏の外用になります。症状の重症度により、外用薬の強さや使い方が異なります。

水イボ

水イボの治療法には
1)ピンセットのような器具でつまみとる。2)そのままにしておく。3)硝酸銀を塗る。 があり、それぞれ利点と難点があります。

  利点 難点
つまみとる 早く・確実に取り除ける 痛い
そのまま 治療でつらい思いをしなくてすむ 体中に増えてしまう可能性がある
治るまでに1年位かかる
硝酸銀 痛くない
広範囲を治療できる
治るまでに何度も塗る必要がある
傷跡がのこることもある

以上より私は、(1)のつまみとる治療をおこなっております。私も三人の子の親ですので子供がいたがる治療はとてもつらいです。そこで、少しでも痛くなく、子供がつらくないようにと思い、麻酔のシールを使っております。数が増えてしまうと、治療が大変になりますので早めの受診をおすすめします。

硝酸銀を用いた治療は瘢痕が残る可能性があるため、当院では行っていません。

外傷・やけど

切り傷、擦り傷、やけど、だれでも経験したことがあることでしょう。「このくらいの傷は大丈夫と思っていたのに、黒くシミのようになってしまって…このシミなんとかなりませんか?」というご相談が多いです。黒くなってしまうときれいに治すことは難しくなります。早い時期に治療をおこなうことで、跡が残りにくくなります。
縫うほどの傷も出来るだけきれいに治すよう心掛けております。

虫刺され・湿疹・かぶれ・じんましん

どれも皮ふ科ではとても多い病気です。
湿疹・かぶれ・じんましんは突然、強いかゆみに襲われます。原因が特定しづらいのも、この病気の特徴です。ある年突然花粉症になるように、今までは大丈夫だった物質が、突然原因物質になってしまうこともあります。日頃から「どういう時に悪くなるのか?」に気を付けることが原因物質の特定にはかかせません。それを参考に血液検査やパッチテストを行います。

水ぼうそう

皮ふ科でも対応できますが、食事や水分補給が出来ない患者様は小児科の受診をおすすめします。

水虫

水虫は全身どこにでも感染します。水虫かどうかは顕微鏡で検査を行う必要があります。市販の水虫薬を使ってしますと検査の信用性が損なわれるので、未治療で診察に来てほしいです。爪水虫は内服薬のほうが効果的ですが、最近いい外用薬が出てきました。

とびひ

正式には伝染性膿痂疹といいます。ほとんどは黄色ブドウ球菌の感染によっておこります。ひどくなると塗り薬だけでは治りにくいため、内服薬の服用が必要になります。

ほくろ

ほくろは良性ですが、ほくろのように見える悪性もあります。ダーモスコープで判断しますが、確定診断となると皮膚生検や手術が必要になります。ほくろの除去は、希望により手術(保険診療)やCO2レーザー(自費診療)を行います。

CO2レーザー(スーパー・パルスレーザー)(税込)
基本術費:3,100円
レーザー照射費:ホクロの直径が~1㎜ 1,000円 / ~2㎜ 2,000円 / ~3㎜ 3,000円 / ~4㎜ 4,000円 / ~5㎜ 5,000円

しみ

しみと一言で言っても、いろいろなタイプがあります。老人性色素斑、脂漏性角化症、肝斑、炎症後色素沈着、雀卵斑(そばかす)などがあります。それぞれ治療方針が異なりますので、まず診察させてください。脂漏性角化症は、液体窒素による冷凍療法かCO2レーザーを行います。
脂漏性角化症やホクロを取り除く治療の一つとしてスーパーパルスCO2レーザーを導入しています。周辺組織への影響も少ない上に痛みも少なく、短時間での治療が可能です。

CO2レーザー(スーパー・パルスレーザー)(税込)
基本術費:3,100円
レーザー照射費:しみの直径が~1㎜ 1,000円 / ~2㎜ 2,000円 / ~3㎜ 3,000円 / ~4㎜ 4,000円 / ~5㎜ 5,000円

にきび

にきびの第一段階は、古い角質などで毛穴がつまり、皮脂がその中にたまって面ぽう(コメド)ができます。白にきび・黒にきびの状態です。第二段階はアクネ菌が面ぽうの中で過剰に繁殖し炎症がおこり、赤いにきびができます。面ぽうをできにくくする外用薬はここ数年次々に出ています。ディフェリンゲル、ベピオベル、デュアック配合ゲル、エピデュオゲルです。赤みのあるにきびには、従来の赤みを押さえる抗生剤の内服・外用と併用すると有効です。より難治の場合はケミカルピーリングを自費(1回 5,100円)で行うこともあります。

金属アレルギー検査

どの金属でかぶれているか、保険を使って検査をすることができます。
48時間後に判定するんでそれまでの間、お風呂に入ることができません。

手・足のお悩み

イボ・ウオノメ/タコ

イボ(尋常性疣贅)とウオノメ(鶏眼)/タコの原因と治療法の違いを以下にまとめました。

  原因 治療法
イボ ウイルス感染 液体窒素による、冷凍療法
ウオノメ/タコ 刺激 メスでもりあがりを削る

ウオノメ/タコはメスで削ることで痛みが消えます。再び痛くなるまで最短でも1,2ヶ月はもちます。私の特技はウオノメ削りです。

巻き爪

巻き爪(陥入爪)の手術としてはフェノール法で行なっております。
フェノール法とは、食い込んで痛みの出ている場所の根元(爪母)をフェノール液という化学薬品で処理をして、その部位の爪を一生成長させなくする方法です。
その他の治療法(ワイヤー法、VHO法等)をご希望のかたは、治療を行なっている施設をご紹介いたします。ご相談ください。

頭・頭皮のお悩み

円形脱毛症

円形脱毛症は自己免疫疾患の一つです。つまり自分で自分の細胞を攻撃してしまうことにより髪の毛が抜けてしまうのです。治療は内服薬の服用・塗り薬・液体窒素での冷凍療法になります。

頭しらみ

頭しらみ(頭じらみ)は近年増加傾向にあります。昔は不潔が原因といわれておりましたが、タオルなどの貸し借りや頭と頭を近づけることにより、毎日シャンプーをしていても移ってしまいます。顕微鏡でたまごを見つけることで診断します。

男性型脱毛症(AGA)

プロペシア、ザガーロの処方を行っています。診察代・薬代を合わせた金額です。

プロペシア 初診時28日分で10,200円
再診時28日分で8,650円
ザガーロ 初診時30日分で11,700円
再診時30日分で10,200円

その他のお悩み

ピアスの穴あけ

メディシステムを導入しております。ファースト・ピアス専用の装着器の使用でピアスとキャッチが瞬間的に耳たぶに装着され、ほとんど痛みは感じません。麻酔も不要です。ピアスの穴あけは危険が伴いますので、未成年の患者様は保護者の同意書が必要です。
穴2つで チタン製7,100円 ステンレス製5,100円(3日分の抗生剤と消毒液を含む)です。

ピアス穴あけ同意書クリックすると同意書がダウンロードできます。
必要事項をご記入いただき院にお持ちください。

口内炎

口内炎は皮ふ科でも対応いたします。一番多い口内炎は「アフタ性」と呼ぶタイプです。ほおの内側や唇、舌、歯茎(はぐき)などの粘膜にできた炎症で、再発しやすく、症状が繰り返しやすいです。ストレスや睡眠不足等、高齢者は入れ歯が影響しているといわれています。1~2週間で自然に治る場合が多いです。
その他に「ウイルス性」と「カンジタ(かび)性」のものがあります。この場合は抗ウイルス薬、抗真菌薬の服用が必要になります。